PR

【職場で1年間使用レビュー】「BSMBW325」BUFFALOの無線マウスはコスパ最高でおすすめ

未分類
記事内に広告が含まれています。

結論から言いますと、1500円以下のマウスを探している場合は「BSMBW325」BUFFALOの無線マウスがおすすめです。

コスパ、性能、静かさ、クリックした感じから見てすべてが気に入っています。

「BSMBW325」無線マウスは「戻る」「進む」「スクロール」があり、そこまでこだわりのない人でしたらおすすめできる商品と思いました。

対応情報対応OSなどの対応情報は、対応情報ページからご確認いただけます。
動作環境温度5℃~40℃、湿度5%~90%(結露なきこと)
対応機種USB端子搭載のWindowsパソコン、Mac
インターフェースUSB
センサー方式BlueLED光学式
分解能DPI1000dpi /1600dpi
電波周波数2.4GHz
電波到達距離非磁性体(木の机など):約10m
磁性体(鉄製の机など):約3m
※弊社テスト値につき、保証値ではありません。環境によって異なります。
アルカリ乾電池を使用時の目安想定使用可能時間:140日
※1日8時間のパソコン操作のうち5%をマウスに割り当てた場合。
自然放電考慮しない当社計算値のため保証値ではありません。
電源電池(単3×1本)
本体寸法(幅×高さ×奥行)マウス:76×39×107mm
レシーバー:15×5×19mm
本体質量マウス:約70g(電池含まず)
レシーバー:約1g
パッケージ寸法(幅x高さx奥行)約130×220×44mm
パッケージ質量約163g
保証期間6か月間
製品構成本体
製品構成レシーバー
取扱説明書
単3電池1本
※動作確認用
出典:BUFFALO公式ページ【BSMBW325】

「BSMBW325」 無線マウスの色は6つ

BSMBW325BK・・・ブラック
BSMBW325WH・・・ホワイト
BSMBW325RD・・・レッド
BSMBW325PU・・・パープル
BSMBW325BP・・・ベージュピンク
BSMBW325SG・・・シャンパンゴールド

「BSMBW325」 無線マウスレビュー

おすすめポイント

  • 音が静か
  • 値段がお手頃(1280円)
  • 手にフィットする

気になるポイント

  • レシーバー収納が付いていない

1年間「BSMBW325」 無線マウス使ってみて

一般的なマウスは「1日に8時間程度の使用で2〜3年を目安としているメーカーがほとんど」と言われています。

職場で1年ぐらいBUFFALOの無線マウスを使いました。一番のおすすめポイントは音が静かで値段が安いことです。

公式ページに保証期間は6か月間と書いてありました。会社で毎日使っていましたら10ヵ月ぐらいで左クリックが接触不良になりました。

会社では写真ダウンロードをメインで行っていました。写真ダウンロードするショートカットキーがなかったためクリックの連続だったせいで左クリックが消耗してしまったかもしれません。

少々ストレス気味に強くクリックしたせいでマウスの寿命が短くなったかもしれません。

家で使う場合は職場よりは長持ちすると思います。

「BSMBW325」の無線マウス 付属品

▼付属品はマウス本体、電池、レシーバー

▼裏にオン・オフスイッチが付いており

「BSMBW325」無線マウスのレザー

「BSMBW325」無線マウスのレザーはBlue LED光学式です。光沢面以外は基本的に機能するので普段使いはそこまでは問題ないと思います。

光沢透明つや消し
レーザー
Blue LED
×
IR LED
×
×
光学式
×
×

〇 動作する
▲ あまり反応しない
× 反応しない

まとめ

最低限のマウス機能を備えている「BSMBW325」無線マウスは「戻る」「進む」「スクロール」があり、そこまでこだわりのない人でしたらおすすめできる商品と思いました。

私も1年以上使用していますが、使いづらいと思ったことはありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました