PR

メルカリ出品者に起こるトラブルと解決法

メルカリ
記事内に広告が含まれています。

メルカリはお小遣いを稼げることができるフリマアプリです。お金の取引がある以上トラブルは必ず起こります。

この記事ではメルカリの出品者に起こりえるトラブルを一覧にしました。

値引きコメントが来る

お小遣いを稼ごうと思って安く出品しているのに値引きコメントが来るといらいらしますね。

メルカリで出品をしているとよく「〇〇円に値引きできませんか?」とコメントが来ます。よくある間違いは何も調べずに「OK!」と出すことです。

値引きをする前に市場調査をしてください。メルカリや他のフリマアプリで同じ商品がいくらで売られているかを調べてから値引きをしましょう。

他の出品者よりも安くする場合は値引きせずにしばらく放置すると他の購入者が現れることもあります。

値引きをする前に相手にフォローしてもらってから値引きをすると効率よくフォロワーを増やすことができます。

「フォローして頂けましたら〇〇円にしますよ!」と返事するだけです。

商品が届いても評価されない

評価されないと出品者には入金されないのはメルカリのルールです。

購入9日後の13時以降になると自動的に取引が終わります。

購入者に評価するように煽ると悪い評価になりかねないので待つことが一番の得策です。

商品状態や梱包に悪い評価をつけられた

商品状態や梱包に悪い評価をつけられた

商品状態や梱包でクレームを受けた場合に同じ間違いを犯さないために自分の誤りを見てみます。

  • クレームを受ける可能性がある
  • 梱包用の段ボールがボロボロだった
  • 割れ物なのに新聞紙やプチプチで養生しなかった
  • 商品にダメージがある状態で届けた

他にもたくさんあるのでここまでにしておきます。

運悪くクレーマーに当たった場合は評価を無視して下さい。

あまりに悪質の場合はメルカリにお問い合わせしましょう。

専用ページを作ったのに購入されない

値引きをした後に専用ページを作った後、数日経っても購入されない場合は専用ページを解除するか購入者にコメントで聞きます。

ブロック機能を使う「最終手段」

ブロックされると

  • 商品に「いいね!」ができなくなる
  • コメントが書けなくなる
  • 商品を購入できなくなる
  • フォローできなくなる

あまりにも悪質の購入者はブロックすると効果的です。最終手段なのでよく考えてください。

まとめ

メルカリでお小遣いを稼ぐだけではなくうまいことシステムを作り上げたら継続的に収益が入ってきます。

トラブルを知ることで回避することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました